マンション管理会社の変更を検討しよう│安全な投資

住宅模型

変更までの流れ

レディ

自分のところはマンションの管理費が高すぎるなどの不満を抱いている人も少なくはありません。もし管理費が高いと感じたなら、マンション管理会社の変更を検討しましょう。マンション管理会社の変更は厄介で面倒くさいものといえます。だから最初の内にある程度大まかな流れを覚えておく必要があるといえるでしょう。大まかな流れを把握していると、後々対応する時に分からなくて困るなどのことが少なくなります。マンション管理会社の変更をする場合はまず、管理会社の募集から始めましょう。管理会社を決めたら現地調査などを行い、おおよその見積もりを知ることができます。この流れだけで約1ヶ月はかかるでしょう。次に管理会社によるプレゼンテーションなどをします。このプレゼンテーションでは、見積もりはもちろんのこと管理体制などの詳細についての話を行います。
管理会社を決めたら、その会社と契約をしましょう。契約をしたあとは契約の見直しなども行い、問題点が見つかれば修正などを徹底するようにすると後々トラブルなどが起こるリスクを回避することができるでしょう。これから契約をしてお世話になる管理会社が決まれば、後は今まで契約していた管理会社との契約を解除するだけです。契約を解除する場合はしっかり解約通知を送りましょう。解約には約3ヶ月前に行うということが一般的とされています。解約も完了すればマンション管理会社を変更することができ、新管理会社によって管理されるようになるでしょう。何か分からない点などがあれば、電話をして相談するなどをするのが良いといえます。

損するリスクが低い

握手

株などにはデモトレードなどがあります。初めて投資をする人は即実践をするよりもデモトレードなどで多少は経験値を積んでから投資を始めてみましょう。またみんなで大家さんなどの損するリスクの低い商品を選ぶのも大切です。

詳細を読む

滞納のリスクがなくなる

レディ

家賃保証は、家賃の延滞料金分を保証会社が支払うというものです。これによりマンションの大家さんは毎月延滞などのリスクがないため安定したマンション収入を得ることが期待できることでしょう。

詳細を読む

家賃相場を調べる

男の人

家賃相場を知る方法としてはネットが挙げられます。インターネットを利用することによって多くの物件情報を見ることができるのです。またその中から条件を絞れば、欲しい情報を知ることができるでしょう。

詳細を読む